脱毛器ランキング

ヤーマンのレイボーテRフラッシュハイパーとダブルPLUSはどちらにすべき?

更新日:2021/01/31/スキンケアマイスター中村由樹

美容家電メーカーでおなじみのヤーマンが発売している家庭用脱毛器の2020年最新モデルには、「レイボーテRフラッシュハイパー」と「レイボーテRフラッシュダブルPLUS」の2種類があります。その機能の違いを調査して、どちらにすべきか導き出します。

一目で違いが分かる!レイボーテRフラッシュ比較表

品名レイボーテRフラッシュハイパーレイボーテRフラッシュダブルPLUS
価格89,000円(税抜)69,000円(税抜)
ヘッドローラーヘッド、美肌LEDヘッドローラーヘッド、スポットヘッド
レベル調整5段階(自動調整オートモード搭載)
肌色センサー
照射可能回数約60万発(レベル1)
サイズ約228mm×78mm×63mm (W×D×H)(ローラーヘッド装着時)
使用可能部位顔/脇/ひじ上/ひじ下/手の甲・指/ひざ上/ひざ下/足の甲・指/お腹/ビキニライン/襟足/背中上/背中下/ヒップ
重さ約470g(ローラーヘッド装着時)
製造国日本
公式サイト

ハイパーとダブルPLUSで随分価格が違うのね!

ハイパーには、脱毛だけではなく美肌機能がついたんだ。値段の高さはその分だね。共通点と相違点をひとつずつ見ていこう。

【相違点】赤色美肌LEDヘッドを新搭載!ムダ毛ケアだけでなく、美顔器として使える!

レイボーテRフラッシュハイパーは、レイボーテRシリーズ初の、赤色美肌LEDヘッドを搭載。ヘッドを美肌LEDヘッドに付け替えるだけで、美顔器として使用が可能さ。もちろん顔以外の体にもスキンケアとして使用できるよ。

脱毛器なのに、スキンケアもできるのね!脱毛器と美顔器を別々に購入しようとすると、普通2倍の値段になるわけだから、ハイパーがダブルPLUSより2万円高いのも納得ね!

【共通点①】エステサロンでも使われているキノセンフラッシュ!

ヤーマンのレイボーテRは、エステサロンなどで使われている業務用機器と同じキノセンフラッシュを使用。黒い色素に反応する特殊なフラッシュで、毛の組織にアプローチし、ムダ毛を目立ちにくくしてくれるよ。

エステサロンと同じ技術をお家でできるわけね!

実際にレイボーテRフラッシュダブルで10回照射したところ、以下の写真の通り毛穴がかなり目立たなくなり、お手入れが楽になったよ。

※個人の感想です。個人差があります。

【共通点②】移動距離を感知する「インテリジェントローラー」

ローラーヘッドは、その名の通りヘッドにローラーがついていて、スイスイ肌を滑らすことができるのはもちろん、移動距離を自動で感知して、照射漏れや重ね照射を防止してくれるんだ。

ヘッドにローラーがついているのはヤーマンだけよね!

照射間隔約0.2秒の高速連射が可能

連続照射モードにすると、最大7連射を最速で照射間隔約0.2秒で照射できるよ。ちなみに当サイトの調査員が使用して計測したところ、レベル1だと約0.35秒間隔、MAXのレベル5でも約1.5秒だった。

連続照射がとってもスムーズにできて良い感じ!

最大級の照射面積9.24㎠で広い範囲も楽々照射

また、ローラーヘッドの照射面積は9.24㎠と、他社製品と比べてもかなり大きい。足や上腕、お腹、背中などの広い部位も楽に照射が終わるのさ。

【共通点③】スポットヘッドで細かい部位のムダ毛も逃がさない

ヘッドをスポッドヘッドに付け替えれば、照射面積が3㎠となる。指や口周り、ビキニラインなどの細かい部位も照射しやすいよ。ハイパーの場合は、美肌LEDヘッドがスポッドヘッドも兼ねている。

ローラーヘッドは広い部位に、スポットヘッドは細かい部位にと使い分ければいいのね!

【共通点④】長寿命!最大60万発照射可能!

最新のレイボーテRフラッシュはいずれも、照射可能回数が最大60万発(レベル1)だ。自身の全身脱毛はもちろん、家族と共有してもOKさ。

じゃあ1台で妹と共有できるね!すごくお得かも!

【共通点⑤】レベルは5段階。肌色センサーで脱毛初心者も安心!

肌色センサーが付いていて、オートモードにすると、肌色に合わせて最適な照射レベルで照射してくれる。照射レベルは1~5の5段階さ。

レベルを自動調整してくれるなら、脱毛初心者も安心ね!

そうだね。また、オートモードと手動モードを選べるのも、ヤーマンの良いところさ。

【共通点⑥】照射可能部位はほぼ全身!

※画像引用元:ヤーマン公式サイト

照射可能部位は、イラストの通り、顔、脇、ひじ上、ひじ下、手の甲・指、ひざ上、ひざ下、足の甲・指、お腹、ビキニライン、襟足、背中上、背中下、ヒップだよ。

Iライン・Oラインはダメなの?

IOラインは非常にデリケートな部位だから、メーカー非推奨だ。やる場合は自己責任でということになる。多くの家庭用脱毛器もそうだよ。

【結論】脱毛だけならダブルPLUS!スキンケアもしたいならハイパー!

ヤーマンの家庭用脱毛器2020年モデルの、レイボーテRフラッシュハイパーと、ダブルPLUSの違いは理解できたかな?脱毛器の性能としては同じだから、基本はダブルPLUSで十分だが、スキンケアもよくばりたいならハイパーが良いだろう。

レイボーテRフラッシュダブルPLUS

概要
販売価格54,000円(税抜)
付属品ローラーヘッド/スポットヘッド/ACアダプター/取扱説明書 (保証書付)
ヤーマン公式サイト

今なら、ヤーマン公式サイトからだと、通常69,000円のところ、15,000円OFFの54,000円(税抜)よ!とってもお得だから見逃さないでね!

レイボーテRフラッシュハイパー

概要
販売価格89,000円(税抜)
付属品ローラーヘッド/美肌LEDヘッド/ACアダプター/取扱説明書 (保証書付)
ヤーマン公式サイト