脱毛器ランキング

パナソニック光美容器ES-WP82とES-WH96どっちがおすすめ?

更新日:2021/06/30/スキンケアマイスター中村由樹

パナソニックから発売されている光美容器シリーズ。ES-WP82とES-WH96をどちらにしようか迷われている方必見!機能や照射可能回数、照射スピードなどを徹底比較してどちらにすべきかお伝えします。

光美容器光エステES-WP82とES-WH96の比較表

まずは比較表でES-WP82とES-WH96を比べてみよう。

品番ES-WP82ES-WH96
販売価格75,555円51,034円
カラー-S(シルバー)-S(シルバー調)
光ケアWランプシングルランプ
レベル調整5段階
照射可能回数約30万回(レベル5)約15万回(レベル5)
アタッチメントボディ用/フェイス用/ビキニライン用
フェイス用アタッチメント波長調整フィルター付き
使用可能部位アシ、ウデ、ワキ、手、胸、ビキニゾーン、顔、男性(ヒゲ)アシ、ウデ、ワキ、手、ビキニゾーン、顔、男性(ヒゲ・胸)
使える毛色黒・茶・暗い金色
肌検知センサー
スピード照射モード
本体寸法高さ25.3×幅7.9×奥行5.6㎝(いずれかのアタッチメント取り付け時)高さ21.3×幅6.9×奥行4.4㎝(いずれかのアタッチメント取り付け時/キャップ含まず)
本体質量約402g約350g
電源方法交流式充電式
連続使用回数約600回
販売ショップ
楽天
楽天
※引用元:https://panasonic.jp/body/comparison.html

お値段は2万円以上の差があるのね!値段が高いだけあって、機能面はWP82の方が充実してそうね!

そうだね。共通点と相違点を一項目づつ説明していこう。

【共通点①】アタッチメントはいずれも3種類あり、どの部位もお手入れし易い!

WP82もWH96もアタッチメントは3種類ある。通常のボディ用と、照射口が小さいフェイス用、照射口の幅が狭くコームが付いたビキニライン用の3種だ。それぞれの部位に適した形状になっているから、お手入れがし易いよ。

ボディ用アタッチメントの面積に差あり

ボディ用の照射面積は大きく異なる。WP82は8.3 ㎠と大きく広い部位の照射も楽にできるが、WH96は5.4㎠とそこまで大きくはないんだ。

そうなんだ!確かに足とか腕とか広い部位の照射には8.3㎠の照射面積の方が便利そうね!

【共通点②】レベルはどちらも5段階調整が可能

照射レベルはどちらも5段階から選べるよ。はじめはレベル1から試して、肌の刺激が少なければレベルを上げていこう。調査員が実際に使用したが、レベル5でも低刺激で痛みを感じなかった。

おすすめレベル表示機能はWP82だけ

WP82なら「肌検知センサー」が肌色にあわせたおすすめの出力レベルを自動で検知しておしえてくれる。脱毛初心者でも、レベル設定に迷わずに使用が可能さ。

それなら安心してムダ毛ケアができるね!

【相違点①】ES-WP82はWランプでハイパワーなのにお肌に優しいのがおすすめ!

ES-WP82は照射ランプが2つ内蔵されたWランプ設計。ハイパワーの光エネルギーを分割して照射してくれるからお肌に優しい設計なんだ。これが最大の特徴であり、差だと言えるだろう。

お肌に優しいのは良いけど、その分効果が弱まったりしないのかな?

お肌に優しくても効果はしっかり!

調査員が実際にWランプで照射を10回行ったところ、写真の様に効果を実感できたよ。

【相違点②】照射可能回数30万回のWP82と15万回のWH96

照射可能回数は、ES-WP82が約30万回に対し、ES-WH96は約15万回と大きく違うね。

※レベル5使用時

倍の開きがあるのね!それならWP82の方が良いのかな?

複数人で全身脱毛をしたい場合にはWP82にすべきだろう。ただ、一人で全身お手入れする分には15万回で十分さ。

【相違点③】交流式と充電式は好みによる

ES-WP82は電源方式が交流式で、コードをつなげた状態で、お手入れするタイプだ。一方ES-WH96は充電式で、予め充電をしっかりとしておけばコードレスでムダ毛ケアができて便利さ。

フル充電には3時間程度必要

コードレスタイプは便利だけど、フル充電には3時間くらいかかるから、ムダ毛ケアをする日の前日には充電がちゃんとされているか要チェックね!ちなみにフル充電で何回照射できるのかな?

ES-WH96をフル充電しておけば、約600回の使用が可能さ。ちなみにES-WP82の連続使用可能回数も600回だよ。

【相違点④】ES-WH96はコンパクト設計で軽くて疲れない♪

ES-WH96の良さはコンパクト設計で軽くて疲れにくい点だね。重さは約350gで、WP82の約402gよりも50g程度軽いんだ。

全身お手入れすることを考えると、40gは女性には結構重たいものね!

【相違点⑤】照射スピードは大差はなし

照射間インターバルはどちらもレベル5で約3秒。ただし、それぞれ異なる特徴があるんだ。

WH96は初めの50ショットは2.5秒間隔で照射が可能

WH96は初めの50ショットだけ、照射インターバルが約2.5秒(レベル5)になるよ。

WP82はスピード照射モード搭載

WP82は「スピード照射モード」があり、1分間に60ショットのスピード連射が可能となっている。その分パワーは弱まるが、忙しい合間にササっと済ませたいときには便利さ。

なるべくお手入れが苦にならないように、工夫されているのね!

【相違点⑥】フェイス用アタッチメントに波長調整フィルターを搭載

ES-WP82のフェイス用アタッチメントには、波長調整フィルターが搭載されている。本体フィルターとダブルで刺激をカットしてくれるから、デリケートな顔を優しくお手入れできるのさ。

ES-WP82は、お肌に優しい構造がたくさんあるのね!

【結論】ES-WH96でも十分!より美肌を求めるならES-WP82がおすすめ!

ES-WH96でもレベルは5段階あるし、パナソニック製だけあって脱毛器としては十分な品質だ。ただ、ES-WP82の方がWラインプやフェイスアタッチメントの波長調整フィルターなどお肌に優しい仕様になっている為、ムダ毛ケアと同時に美肌も目指したい人にはこちらをおすすめしたい。

よく分かったわ!ありがとう!にゃん太先生!