近くのお店を探す

スムーズスキンベアとミューズはどっちが良い?比較表をチェック!

スキンケアマイスター中村由樹

家庭用脱毛器のスムーズスキンには、ベアプラスや、ミューズ、ゴールドなど様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。迷っている方のために、一目で違いが判る比較表を用意しました!


instaでスムーズスキンを使っている人を見かけて、気になっているんだけど、色々種類があるみたいで迷うなぁ。

脱毛効果を決めるパワーや、照射スピード、照射可能回数、レベル調整機能など、詳しく調査したから、参考にすると良い。

一目で違いが判る!スムーズスキンシリーズ比較表

スムーズスキン脱毛器のシリーズは、イギリスで30年以上光脱毛機開発を行っているCyDen社が造っている。まずは比較表を見てほしい。

品名スムーズスキンbare+スムーズスキンmuse pro
価格 30,800円(税込)74,800円(税込)
パワー 4ジュール/㎠4~6ジュール/㎠
レベル調整 1モード10段階+ジェントルモード
照射スピード 0.6秒0.9~1.9秒
照射面積 3㎠
照射回数 100万回40万回
照射モード 連続照射モード、1回照射
サイズ 幅:約8cm、奥行き:約4.5cm、高さ:約13cm幅:約8cm、奥行き:約7.5cm、高さ:約23cm
重さ 188g370g
カラー ヌード/ホワイト/ブラックブラック
保証期間 2年
使用頻度 週1回を12週間、継続(その後、様子を見ながら、4~8週間に1回
原産国 英国

スムーズスキンベアとミューズは、お値段も機能も結構差があるのね!確か、スムーズスキンGOLDとFOR MENって商品もあったと思ったけど?

スムーズスキンゴールドとスムーズスキン for menは販売中止

以前販売していた、スムーズスキンゴールドやスムーズスキンfor menは現在販売していないよ。

リーズナブルな価格で手軽にお手入れしたい場合はベア、本格的にムダ毛処理としたいならミューズがおすすめさ。

そなのね!じゃあベアとミューズについて、もっと詳しく教えてほしいな!

リーズナブルな価格で手軽に脱毛したいならスムーズスキンベア

可愛い見た目で、4ジュール/㎠のパワー!

スムーズスキンベア+って小さくてコロンとしていてとっても可愛いよね!でも小さいからパワーも弱いんじゃないの?

ベア+は本体188gと超軽量だが、その見た目とは裏腹に4ジュール/㎠のパワーで照射できるんだ。人気の脱毛サロンが販売している他社製品と比べてみよう。

照射パワーを他社製品と比較

脱毛器名 照射パワー
スムーズスキンベア+4ジュール/㎠
脱毛ラボホームエディション最大2.9ジュール/㎠

「業務用レベルのパワー」と謳っているんだが、それが最高レベル5でも2.9ジュール/㎠なんだ。スムーズスキンベア+がハイパワーであることが分かるね。実際に調査員が10回使用したところ、下記のような変化があったよ。

10回照射で生えている毛も細く薄く変化

スムーズスキンベア+使用前が写真左、10回照射して10日後が写真右。10回照射後10日で生えて来た毛は、以前と比べるとかなり細く薄い毛に。触るとジョリジョリしていた男性調査員の肌も、柔らかな手触りになったことを確認できた。

※個人の感想です。個人差があります。

すごい!しっかりと毛の変化が見れるね。

さらに詳しい効果レポートは、下記のページを見てほしい。

1分間の照射回数は100回、1照射0.6秒の超ハイスピード脱毛が可能!

スムーズスキンベア+の最大のおすすめポイントは、照射インターバルがたったの0.6秒とハイスピードな点だ。1分間に100回照射できる計算になる。これは、他社製品と比べても圧倒的に速いよ。

スムーズスキンベア+連続照射モード照射動画

本当だ!とってもスピーディーで、これならお手入れも苦じゃないね!

レベル調整は1モード

レベルは1モードだから、調整いらずだ。これも気軽に自宅で脱毛したい人にとってはメリットだろう。ただし、レベルを下げたり上げたりできないから、毛質や肌質に合わせて調整したい人には不向きな商品だね。

1モードなのは、好みが分かれそうね。

照射可能回数は100万回!

スムーズスキンベアは、なんと照射可能回数が100万回だ!脱毛器の平均は30万回だから、これはかなり優秀でおすすめだよ。

30,800円はコスパGOOD

商品概要
価格30,800円
照射可能回数100万回
付属品取扱説明書、ACアダプター、電源コード
販売サイトへ

5~6万円の脱毛器が多いなか、このクオリティで3万円はコストパフォーマンスが高くておすすめさ。

確かに、3万円で100万回、脱毛サロン並みの4ジュール/㎠の照射ができるなら、とってもお得ね!ミューズはどうなのかな?

本格的にしっかり脱毛したいならスムーズスキンミューズ

ベアよりハイパワーの最大6ジュール/㎠の照射が可能

スムーズスキンミューズプロは、その照射パワーが最大6ジュール/㎠と、ベアの1.5倍の出力が可能となっているよ。

4ジュール/㎠でも十分効果があったのに、それよりハイパワーってすごいね!濃くて太い毛にも効果が期待できそう!

公式サイトでも「週間の使用で92%の脱毛効果」と謳っているよ。※Cyden社調べ

※出典:https://mysmoothskin.jp/muse/

10段階のレベル調整が可能

ミューズならレベルが10段階あるから、肌質毛質に合わせたレベルで照射可能さ。他社製品でも通常5段階が多いから、他社と比べてもミューズは優秀だと言えるね。

ベアとの大きな差ね!

また、スキントーンセンサーが搭載されていて、肌色によって最適なレベルに自動調整してくれるから、レベル設定も不要なんだ。どのレベルで照射したかは、ミューズ側面にあるパワーバーの光の数で確認できるよ。

自動調整なら、お手入れがとっても楽にできて良いね!

お肌に優しいジェントルモード搭載

レベルが自動調整だと、ハイパワーの時に痛くないか心配なんだけど…。

スムーズスキンミューズには「ジェントルモード」というのがあって、パワーを落として低刺激のお手入れが可能になるんだ。

そんなモードもあるのね!それなら痛みも心配不要ね!便利!

照射インターバルは0.9 ~ 1.9秒とベアには劣る

スムーズスキンベアプラスは、照射インターバルが0.6秒とかなりのハイスピードだったのに対し、ミューズはレベル1で0.9秒、レベル10で1.9秒と少しゆっくりになるよ。それでも、他社製品と比べるとこれでも十分速い部類には入る。

家庭用脱毛器の照射インターバルで比較

品名 照射インターバル
スムーズスキンbare+0.6秒
スムーズスキンミューズプロ0.9秒(レベル1)/1.9秒(レベル10)
ケノン 約3秒(レベル1)/約6秒(レベル10)
ブラウンシルクエキスパート 約0.65秒(レベル1)/約0.9秒(レベル10)
パナソニック 約1.6秒(レベル1)/約3秒(レベル5)
トリア 約1秒(レベル1)/約1.7秒(レベル5)
ラヴィ 約6秒(レベル1)/約8秒(レベル7)
ヤーマンレイボーテW 約0.35秒(レベル1)/約1.5秒(レベル7)

本当だ!ミューズも十分速いのね!

ミューズは高機能の分お値段も高め!

概要
価格74,800円(税込)
付属品取扱説明書、ACアダプター、電源コード
販売サイトへ

スムーズスキンミューズプロは、いろいろな機能が充実しているし、ハイパワーなのが良いね!その分価格は、ベアに比べると高めになるね。

【結論】肌色が薄くて、ハイパワーで脱毛したい人はミューズ!それ以外はベア+がおすすめ!

ミューズの売りはハイパワーなわけだが、スキントーンセンサーにより自動でレベル調整されるため、肌色が濃い人は結局低レベルにされてしまう。よってミューズは肌色が薄くて、ハイパワーで早く効果を出したい人向けの商品と言えるね。

そういうことね!じゃあ私はミューズにしようっと♪

他社の脱毛器と比較したい場合は、下記のおすすめランキングを見ると良い。一日も早くムダ毛の悩みから解放されることを祈っているよ。