近くのお店を探す

【徹底比較】ケノンとトリアどっちが良い?効果や使い易さを調査!

スキンケアマイスター中村由樹

家庭用脱毛器を買うならケノンとトリアどちらが良いのか、調査員が実際に使用して、効果や機能を徹底比較しました!照射前と照射後の毛の変化が分かるビフォーアフター写真や、照射の様子が分かる動画は必見です!


ケノンかトリアで迷っているんだけど、どっちが良いのかな?

男女調査員4人で実際に脱毛器を使用して検証した脱毛器比較ランキングTOP10でケノンは1位、トリアは3位だよ。評価内容は下記の通りだ。

使い易さは同じで、脱毛効果と安心保障はトリアの方が評価が高いけど、レベル調整、カートリッジ、照射面積はケノンの方が高評価ね。じゃあケノンが良いのかな?

ケノンとトリアは特徴が大きく異なるから、人によっておすすめしたい脱毛器が変わってくるのさ。項目別の評価理由詳しく説明していこう。

【レベル調整】ケノンは10段階、トリアは5段階

ケノンはレベル1~10までの10段階、トリアは1~5までの5段階のレベル調整が可能さ。通常脱毛器は5段階のものが多いよ。

じゃあケノンは、他と比べてもレベル調整が細かくできるのね!

そうだね。ケノンのレベル1は、ほんのり暖かさを感じる程度だが、レベル10になると結構熱くなるよ。自分の肌質・毛質に合わせて調整が可能さ。

【脱毛効果】トリアは8回で毛に変化!ケノンは10回で毛穴が少なく!

ケノンは光脱毛、トリアはレーザー脱毛と、照射される光の種類が大きく異なる。光脱毛は幅広い波長を含んだ光だが、レーザー光は単一波長で、脱毛効果に特化した光だと言えるよ。下記は男性調査員の脚で、効果検証をした結果だ。

トリアは8回で、効果ありの毛と効果なしの毛が顕著に!

トリアは1回目の後しばらくすると、濃い毛がポロポロと抜けるなどの効果が見られた!これは最大22ジュール/㎠の出力を誇るトリアならではの効果と言えるだろう。8回目終了して10日経過したのが上の写真だ。10日経過しているにも関わらず、伸びてきていない毛穴があるのが分かるね。また伸びている毛も、以前と比べると細く薄くなっているものがある。

※個人の感想です。個人差があります。

ケノンは10回照射後は毛穴が少なくなった

ケノンは、3回目後から、毛の生えてくるスピードに変化が見られた。これは他と比べるととても優秀だよ。そして10回照射から10日後には、写真の様に、明らかに以前よりも毛穴の数が少なくなっていることを実感できたよ。

※個人の感想です。個人差があります。

どちらもしっかり効果はありそうだけど、トリアは毛穴によって変化がまばらね?

トリアは照射口が1㎠と小さいため、少しずつずらしながら照射をするんだが、慣れないと照射漏れをしてしまうんだ。だから、うまく照射できている毛穴と、そうでない毛穴で差が出ることがあるのさ。次の【照射面積】で、ケノンと比べているよ。

【照射面積】ケノンは広範囲に!トリアは狭い範囲に使い易い!

ケノンとトリアは照射面積にはかなり差があるよ。

照射面積を比較

脱毛器照射面積
ケノン 4.5㎠/7㎠/9.25㎠
トリア4x 1㎠

ケノンはカートリッジ交換タイプで、付けるカートリッジによって照射面積が異なる。初期付属の「スーパープレミアムカートリッジ」は7㎠で、その他は追加料金を払って買うか、無料特典でもらうかのいずれかになる。一方トリアは、交換はできないから1㎠だけだよ。

7㎠あれば、全身脱毛もスムーズにできるね。1㎠だと、広い範囲は大変そうだけど、指とか口周りとか狭い範囲には便利ね。

【カートリッジ】ケノンは脱毛5種類のカートリッジに加え、美顔カートリッジも!

カートリッジについては、6種類あり、照射可能回数が多いケノンが圧勝だよ。というかそもそもトリアはレーザー脱毛器だからカートリッジの観念がないがね。

ケノンのカートリッジの種類一覧

品名 照射面積 照射可能回数特徴
スーパープレミアム7㎠300万発付属品。20mm×35mmの照射範囲。レベル1なら300万発照射可能
プレミアム7㎠100万発旧バージョンの付属品。現在のスーパープレミアムの方が優秀なので、必要なし
エクストララージ9.25㎠20万発業界最大級25mm×37mmの超広範囲カートリッジ。足や腕など広い部位の照射に便利
ラージ7㎠300万発旧バージョンの大きいサイズ。今は付属品のスーパープレミアムが同じ大きさなので、必要なし
ストロング4.5㎠85,714発シリーズで最高出力のカートリッジ。男性の濃くて根が深い髭に最適
スキンケア4.5㎠20万発エステのフォトのように美顔用に使えるカートリッジ

すごいたくさんあるね!脱毛だけじゃなくて、スキンケアカートリッジもあるなんて驚き!

ケノンは、美顔器として購入する人がいるほど、スキンケア機器としても人気なんだよ。

また、初期付属品のスーパープレミアムカートリッジは、照射可能回数がレベル1で300万発、レベル10でも30万発可能と、他脱毛器と比べても多いんだ。

トリアの照射可能回数何回なの?

トリアは照射可能回数ではなく、充電回数で寿命が決まっているよ。

トリアの寿命

トリアの充電可能回数約500回

【使いやすさ】軽さはケノン、照射インターバルやまぶしさはトリアに軍配!

使いやすさの評価ポイントは、下記の5点だ。

  1. ハンドピースの握り易さ
  2. ハンドピースの重さ
  3. 照射インターバル
  4. まぶしさ
  5. 音の大きさ

2種共持ち手が細くなっている為握り易い

ケノンもトリアも、持ち手が細くなっていて握り易い設計だよ。

重さはケノン142g、トリア592gで圧倒的にケノンが軽い

ハンドピースの重さは、本体とハンドピース分離型のケノンが圧倒的に軽く、たったの142gしかなかった。一方トリアは592gと結構な重さだ。

トリアは握り易いけど、重い為、長時間利用すると男性調査員は平気だったが、女性調査員は結構疲れたという感想だった。

たしかにトリアはずっしりと重みがあるね。

照射インターバルはトリアの方が短く、速い照射が可能

照射インターバル、つまり照射事の待ち時間を測ったところ、トリアの方がマックスレベルの5でも2秒以下でスムーズだった。レベル1なら1秒だから待ち時間はなしだ。

トリアの照射動画

ケノンの自動モード照射動画

ケノンはレベル1で約3秒、レベル10で約6秒待ったよ。

ケノンは結構待ち時間があるのね。

そうだね。待ち時間の間に、保冷剤で冷やしながら進めると良いだろう。

ケノンはまぶしいのでサングラスが必要!トリアは光漏れなし!

ケノンの照射は結構まぶしいね!

ケノンは、サングラスも付いているし、かけたほうが良いだろう。一方トリアは、レーザー光が漏れ出ない設計だからまぶしくなく、サングラスをかける必要がないよ。

音はどちらも扇風機のようなモーター音がある

照射の度になる「ピッピッ」という音と、扇風機みたいなモーター音が聞こえたね。

照射による熱が機械内に蓄積されないための、ファンが作動している為さ。この音の大きさは、ケノンもトリアもあまり差はないね。

【安心保障】トリアは2年保証+30日返金保証あり!

脱毛器の保証は1年のものが多いが、ケノンとトリアは下記の保証内容となっているよ。

ケノンとトリアの保証内容比較

脱毛器メーカー保証内容
ケノン 本体1年(有料延長可)/スーパープレミアムカートリッジ2年
トリア 2年保証/30日間返金保証

トリアは2年保証なのね!30日間返金保証っていうのは?

実は、トリアは購入後気に入らなければ、30日間なら返金してくれるという保証を行っているんだ。

弊社から本製品を購入された方が万一本製品 をお気に召さなかった場合、いかなる理由でも 本製品のご購入より30日以内であれば返金保 証による返品を承ります。 返品を希望される際は必ず本製品のご購入日よ り30日以内に下記トリア・ビューティお客様サ ポートセンターまでご連絡ください。

※引用元:トリア取り扱い説明書

トリアは保証が充実していて、すごく良心的なのね!

【結論】ケノンはオールマイティー。トリアは毛が濃い人におすすめ

ケノンとトリアの比較はいかがだったかな?今回の調査での結論は、下記の通りだ。

  • ケノンは全身脱毛・スキンケアにオールマイティーで使用したい人におすすめ
  • 一方トリアは濃くて太い毛を早くなんとかしたい人におすすめ
  • 最後に表でもまとめておこう。

ケノンとトリアのまとめ比較表

項目ケノントリア4x
価格 69,800円(税込) 40,537円(税込)
脱毛方法 光脱毛/IPL方式 ダイオードレーザー
照射面積 4.5㎠/7㎠/9.25㎠ 1㎠
レベル調整 10段階(手動) 5段階(手動)
照射インターバル 約3秒(レベル1)/約6秒(レベル10) 約1秒(レベル1)/約1.7秒(レベル5)
照射可能回数 300万発(レベル1)/50万発(レベル10) 充電可能約500回
カートリッジ スーパープレミアム/エクストララージ/スキンケア/ストロング/プレミアム/ラージ なし
連続照射 不可
電源 交流式充電式
重さ 本体:約1.6kg/ハンドピース:142g 本体:592g
使用頻度 最初の6ヵ月:1~2週間に1回/以降:1~2ヵ月に1回 最初の3ヵ月:2週間に1回/以降:必要に応じて
保証 本体1年(有料延長可)/スーパープレミアムカートリッジ2年(コールスタッフによる使い方案内有り) 2年保証/30日間返金保証
製造国 日本製 アメリカ製

違いがよくわかったわ!ありがとうにゃん太先生!