脱毛器ランキング

ケノンとパナソニック脱毛器の効果や使い易さを比較!

更新日:2021/06/30/スキンケアマイスター中村由樹

人気の家庭用脱毛器ケノンと、パナソニックの光美容器光エステを項目ごとに徹底比較!脱毛効果が高く使い易いのはどちらなのか、動画やビフォーアフター写真を交えて解説します。


パナソニックビューティーから発売されている「光美容器光エステ」と、ケノンで迷っているんだけど、どっちが良いのかな?

どちらも人気の脱毛器だね。男女調査員4人で検証した、人気の脱毛器おすすめランキング11選ではケノンが1位、パナソニックが7位という結果だった。項目別評価は下記の通りだ。

使い易さ、脱毛効果、レベル調整、カートリッジ、安心保障の5つの項目でケノンの方が高評価なのね!

ケノンもパナソニックも優秀な脱毛器だ。評価項目ごとに詳しく説明していくから、自分に合った脱毛器を選んで欲しい。

【レベル調整】パナソニックは5段階!ケノンは10段階調整+お肌に優しい連続ショットも!

照射レベルは、パナソニックは5段階なのに対しケノンは10段階あり、肌質・毛質に細かく合わせた照射が可能になっている。さらにケノンは「連続ショット」機能があり、光を3分割、6分割することでお肌に優しい照射も可能になっているよ。

ケノン通常照射

ケノン連続ショット

ケノンはレベル調整の選択肢が幅広いのね!

【脱毛効果】14回効果検証の結果

ケノンとパナソニックで10回ずつ照射したよ。

ケノンは2回目から効果実感!14回後20日経ってもツルスベ美肌をキープ

ケノンで効果の実感ができたのは2回目後からとダントツのスピード感だった。10回照射後には明らかに開いていた毛穴が閉じ、目立つ毛穴の数が減っていることを確認できたよ。さらに14回照射後、20日間ムダ毛処理をせずに放置してみたのが上の写真の右側だ。ご覧の通り、毛が生えてこず、ツルスベの状態をキープできることが分かったよ。

※個人の感想です。個人差があります。

パナソニックで照射14回後、20日経つと生えてくる毛も

パナソニックでは6回目の照射後から、毛の生えるスピードに変化が見られたよ。10回照射して10日経過した状態を観察すると、脱毛前と比べて毛穴が小さくなって生えている毛もかなり細く薄く変化していることがわかた。14回照射した後20日も経つと、効果が出ている毛穴とそうでない毛穴で、かなり差が出てきた。1cmほど伸びてしまっている箇所もあれば、まったく生えてきていない箇所もあったよ。

※個人の感想です。個人差があります。

なんだからお肌のキメも細かくなっている気がするね!

ケノンもパナソニックも光脱毛のIPL方式を採用している。これは、脱毛効果だけでなく美肌効果も期待できる波長を含んでいるのさ。さらに、ケノンは美顔カートリッジ、パナソニックはフェイス用アタッチメント(ES-WP82の場合)に付け替えることで、ワンランク上のスキンケアもできるんだよ。

1台持っているだけで、お家で脱毛とスキンケアができるなんて魅力的ね!

【使いやすさ】軽くて照射インターバルが短くなったケノンがおすすめ!

使いやすさの評価ポイントは、下記の5点だ。

  1. ハンドピースの重さ
  2. ハンドピースの握り易さ
  3. 照射インターバル
  4. まぶしさ
  5. 音の大きさ

ハンドピースの重さはケノンが142gと軽くておすすめ!

ハンドピースの重さは、本体とハンドピースが分離しているケノンの方が圧倒的に軽いよ。

脱毛器重さ
ケノンハンドピース:142g/本体:約1.6kg
パナソニック402g
※脱毛サポート調べ

本当だ!ケノンはとっても軽いね!

ハンドピースの握り易さは2種ともGOOD

2種共持ち手の部分は握り易い様に細くなっているよ。

うん。どちらも握り易いわ。

照射インターバルは最新版のケノンの方が短く、速い!!

照射インターバルの動画を見てみよう。

ケノンの自動モード照射動画

パナソニックの連続照射動画

動画だと、パナソニックの方が速そうね?このくらいならサクサク照射できて、ストレスなくお手入れできそう。

そうだね。ただ実は、ケノンが2021年1月4日からバージョンアップし、照射スピードが大幅改善されたんだ。最新の照射スピードは下記の通りさ。

脱毛器照射インターバル
ケノン約0.4秒(レベル1)/約2秒(レベル10)
パナソニック約1.6秒(レベル1)/約3秒(レベル5)

ケノンの最新バージョンはレベル1だと約0.4秒、レベル10でも約2秒になったのね!すごい速くて良いね♪

まぶしさ、音の大きさは同じ

まぶしさは、いずれも照射口がしっかりお肌に密着していればまぶしくないが、少しでも隙間があると結構まぶしい。サングラスをして照射することをおすすめするよ。

音は、扇風機みたいな音がするね?静かな場所で照射すると結構気になるかも。

照射熱をマシーン内部から発散させるためのファンが回っている音さ。 ケノンは、ボタンを押す「ピッ」という音は調整できるが、ファンの音は消せないよ。

【照射面積】ケノンもパナソニックも3サイズと豊富!

照射面積はケノンもパナソニックも3種類ある。ヘッドの部分を付け替えることで変えられるよ。

照射面積を比較

脱毛器照射面積
ケノン 4.5㎠/7㎠/9.25㎠
パナソニック光美容器光エステ 8.2㎠/3.2㎠/1.82㎠

ただケノンは初期付属はプレミアムカートリッジの7㎠だけで、他のサイズは追加で購入する必要があるよ。4.5㎠はストロングと美顔カートリッジの照射面積、9.25㎠はラージカートリッジの照射面積のことさ。パナソニックは最初から3点セットだから、追加購入の必要はない。

【カートリッジ】照射可能回数が50万発以上のケノンの勝ち!

カートリッジの照射可能回数を比べてみると、下記の様になる。

照射可能回数を比較

脱毛器照射可能回数
ケノンプレミアムカートリッジ 300万回(レベル1)/50万回(レベル10)
パナソニック 30万発

ケノンの方が照射可能回数は多いのね!

また、ケノンの場合カートリッジ交換式だから、カートリッジ毎に照射回数が異なるよ。

照射可能回数を比較

カートリッジ照射可能回数
エクストララージ 20万発(レベル1)/1万発(レベル10)
ストロング 85,714発(レベル1)/1万発(レベル10)
美顔カートリッジ 20万発(レベル1)/42,857発(レベル10)

美顔カートリッジやエクストララージカートリッジを追加購入すると、その分照射可能回数が増えるのね!

【安心保障】ケノンの方が保証が手厚い

脱毛器のメーカー保証は1年が普通だ。パナソニックも1年だよ。ケノンの場合は少し特殊さ。

メーカー保証を比較

脱毛器メーカー保証内容
ケノン 本体1年(有料延長可)/スーパープレミアムカートリッジ2年
パナソニック 1年

2つとも本体は1年保証で同じだけど、ケノンの初期付属のスーパープレミアムカートリッジは2年保証なのね!

ケノンの有料保証内容

自然保証
価格4,980円(税込)
期間1年のメーカー保証を3年に位延長
自然保証+事故故障
価格7,800円(税込)
期間1年のメーカー保証を3年に位延長。さらに、事故の故障も保証

ケノン本体はメーカー保証が通常1年だが、追加料金を払えば2年追加で保証を延長することができる。自然保証のみか、自然保証+事故保証かで、料金が変わってくるよ。

本体のメーカー保証を3年にすることができるのね!家族や友達と沢山の人数で共有して使う予定の人には良いかも!

【結論】総合的にはケノンがおすすめ!

パナソニックも十分優秀だが、さまざまな項目で比べてみるとケノンがおすすめさ!パナソニックよりも値段がはるがその価値はあるよ。

項目パナソニックケノン
価格 51,480円(税込) 69,800円(税込)
脱毛方法 光脱毛/IPL方式
照射面積 8.2㎠/3.2㎠/1.82㎠ 4.5㎠/7㎠/9.25㎠
レベル調整 5段階(手動) 10段階(手動)
照射可能部位 IOライン・女性の胸をのぞく全身 IOラインをのぞく全身
照射インターバル 約1.6秒(レベル1)/約3秒(レベル5) 約0.4秒(レベル1)/約2秒(レベル10)
照射可能回数 30万発 300万発(レベル1)/50万発(レベル10)
カートリッジ 交換不要(使い捨て) 交換式
連続照射
電源 交流式
重さ 本体:約402g 本体:約1.6kg/ハンドピース:142g
使用頻度 ボディ最初の2ヵ月:2週間に1回/以降:4~8週間に1回/顔:3日に1回 最初の6ヵ月:1~2週間に1回/以降:1~2ヵ月に1回
保証 1年保証本体1年(有料延長可)/スーパープレミアムカートリッジ2年(コールスタッフによる使い方案内有り)
製造国 日本製
購入サイト

違いがよくわかったわ!ありがとう!

関連記事