脱毛器ランキング

パナソニック光美容器ES-WP82を徹底調査!WP81との違いは?

更新日:2021/01/31/スキンケアマイスター中村由樹

パナソニックから発売されている人気の光美容器光エステの最新バージョンES-WP82は、旧バージョンのES-WP81からどう進化したのか、違いを徹底比較しました。

光美容器光エステ<ボディ&フェイス用>新旧バージョン比較表

まずは比較表でES-WP82とES-WP81を比べてみよう。

品番ES-WP82ES-WP81
カラー-S(シルバー)-S(シルバー調)
光ケアWランプ/ランプカートリッジ交換不要
レベル調整5段階
照射可能回数約30万回(レベル5)
アタッチメントボディ用/フェイス用/ビキニライン用
フェイス用アタッチメント波長調整フィルター付き
使用可能部位アシ、ウデ、ワキ、手、胸、ビキニゾーン、顔、男性(ヒゲ)アシ、ウデ、ワキ、手、ビキニゾーン、顔、男性(ヒゲ・胸)
使える毛色黒・茶・暗い金色
肌検知センサー
スピード照射モード
本体寸法高さ25.3×幅7.9×奥行5.6㎝(いずれかのアタッチメント取り付け時)
本体質量約402g
消費電力約75W(照射準備時)
電源方法交流式
連続使用回数約600回
販売ショップ
※引用元:https://panasonic.jp/body/comparison.html

レベル調整が5段階なところとか、照射可能回数とか、本体のサイズ感は同じなのね。違うのは、色と、フェイス用アタッチメントに「波長調整フィルター」が付いた点と、「スピード照射モード」が搭載された点かな?

そうだね。共通点と相違点を一項目づつ説明していこう。

【共通点①】ハイパワーでもお肌に優しい!Wランプ連続発光

パナソニックの光美容器光エステ<ボディ&フェイス用>シリーズの最大の特徴は、1回の照射で2本のランプが連続発光する「Wランプ」方式だ。これにより、ハイパワーの照射でも、刺激をおさえてお肌に優しいケアが可能になっている。

実際に調査員が使用した10種類の家庭用脱毛器の中でも、パナソニックは一番刺激が少なく、「痛くない」と高評価だったよ。

直接肌に触れるものだから、お肌に優しいのは嬉しいね!

【共通点②】レベルはいずれも5段階調整・照射出力も同様

ES-WP82とES-WP81共に、レベル調整は5段階だ。基本的にレベルが高いほど、脱毛効果を得やすい。照射出力も同じだから、得られる脱毛効果も同様さ。

レベル5で10回照射後、目立たない毛穴が増え、生える毛も薄く変化

調査員が、ES-WP81のレベル5で照射を10回行い10日経過したのが、上右の写真だ。照射前と比べると目立たない毛穴が増え、生えている毛もかなり色が薄く、細くなっていることがわかるね。

すごい!心なしか肌のキメも細かくなっているように見えるね!

【共通点③】肌検知センサー搭載で、肌色にあわせたおすすめレベルが分かる

パナソニック光美容器光エステにはいずれも「肌検知センサー」が搭載されていて、肌検知ランプが点滅している状態で照射口を肌に押し当てると、肌色にあわせたおすすめレベルを教えてくれるんだ。

レベル調整で迷った時も安心ね!

【共通点④】照射可能回数はいずれも30万回!家族でシェア可能

照射可能回数はMAXレベルの5で30万回までOKさ。これもES-WP82とES-WP81の共通点だね。パナソニックによると、家族5人でも十分に使用できる回数だそうだ。

それなら十分ね!

【共通点⑤】握り易い持ち手の形状。サイズ・重さも変わらず

形状や重さは変わっていないのね。

持ち手の部分が握り易い様に細くなっているから、全身脱毛も疲れずにできるよ。

【相違点①】フェイス用アタッチメントに波長調整フィルターが付いた!

アタッチメントは、新旧いずれも3種類で、ボディ用、フェイス用、ビキニライン用とある。今回ES-WP82のフェイス用アタッチメントに、「波長調整フィルター」が付いたんだ。

波長調整フィルターはどういう役割をするの?

本体についてるフィルターとダブルで刺激をカットしてくれるから、デリケートな顔によりお肌にやさしい照射が可能になったのさ。

美肌ケア効果アップ!フェイスケアの出力が従来品の1.2倍に

美肌に効果がある光エネルギーが、ES-WP81と比べて1.2倍アップしたから、より美肌ケア効果が実感し易くなった。

ムダ毛の処理だけでなく美肌ケアができるのは嬉しいね!これは顔だけにしか使えないの?

ボディにももちろん使用可能さ。脱毛し終えた部位や、もともと脱毛の必要のない部位に使用すると良いだろう。

【相違点②】スピード照射モード搭載!

パナソニック光美容器光エステは、実際に照射してみると、通常照射インターバルがレベル1で約1.5秒、レベル5で約3秒かかる。 さらに時短ケアをしたい人のために、ES-WP82では「スピード」照射モードが搭載されたよ。ボディ用アタッチメント取付時に選択可能で、1分間に60ショットが可能になった。

それはすごく速いね!高速連射が可能なら、ストレスなくお手入れが可能だから、忙しい働く女性にもピッタリね。

スピード照射モード時はパワーが弱まる為、ケアの頻度が短くなる

スピード照射モードの際は、通常のモードに比べると照射の出力が弱くなるんだ。そのためボディの照射は、通常最初の2カ月は2週間に1度、3カ月目以降は4~8週間に1度だが、スピード照射モード使用時は、通常最初の2カ月は1週間に1度、3カ月目以降は2週間に1度のケア頻度となる。

スピード照射モードだと、1回毎のお手入れの時間は短くなるけど、回数は多くこなす必要があるのね…。

【相違点③】使用できる部位がほんの少しだけ変化

使用できる部位は、下記の様に変化したよ。

使用可能部位比較

品番使用可能部位
ES-WP81アシ、ウデ、ワキ、手、ビキニゾーン、顔、男性(ヒゲ・胸)
ES-WP82アシ、ウデ、ワキ、手、胸、ビキニゾーン、顔、男性(ヒゲ)

胸の表記が少し変わったのね?

その通り。以前の記載だと胸のムダ毛ケアは男性のみという表記だったが、新バージョンのES-WP82では、女性で胸毛がある人でもお手入れ可能という表記に変わっているのさ。ただ、乳輪周りはNGだからね。あくまでも胸毛だよ。

【結論】ES-WP82は美肌効果が期待できる!

パナソニック光美容器光エステの新バージョンES-WP82と旧バージョンES-WP81の違いは理解できたかな?

共通点の方が多いけど、フェイス用アタッチメントに波長調整フィルターが付いて、美肌のフラッシュのパワーもアップしたのが、ポイントね!スピード照射モードは好みが分かれるかも。