近くのお店を探す

ブラウンとパナソニックの脱毛器の効果・使い易さを比較!

スキンケアマイスター中村由樹

パナソニックの光美容器とブラウンのシルクエキスパートプロを、実際に購入して、脱毛効果や使いやすさを徹底比較!照射を10回終えた後のビフォーアフター写真や、照射動画など必見です。


パナソニックビューティーから発売されている「光美容器光エステ」と、ブラウンから発売されている「ブラウンシルクエキスパートプロ5」で迷っているんだけど、どっちが良いのかな?

どちらも家電量販店で人気の脱毛器だね。男女調査員4人で検証した、脱毛器比較ランキングTOP10ではブラウンが2位、パナソニックが7位という結果だった。項目別評価は下記の通りだ。

使い易さ、脱毛効果、レベル調整、カートリッジの4つの項目でブラウンの方が高評価なのね!じゃあ私もブラウンを買えば良いのかな?

ブラウンはおすすめだが、男性の顔のヒゲは照射できないなどのデメリットもある。使いたい部位などによっておすすめ商品は異なるんだ。評価項目ごとに詳しく説明していくから、自分に合った脱毛器を選んで欲しい。

【レベル調整】ブラウンは10段階!パナソニックは5段階!

脱照射レベルは、パナソニックは5段階なのに対し、ブラウンは10段階もあり、肌質・毛質にあった照射が可能さ。

レベル調整ってどうやるの?

パナソニックはボタンを押せばレベルを変更できる。ブラウンは、照射口を肌にあてると自動肌色センサーで、最適なレベルに設定してくれるから、レベル設定の必要がないんだ。

自動で最適なレベルを判別してくれるなら、レベルをどうしようか悩むこともなくて、楽ちんね!

【脱毛効果】ブラウンは10回でもかなり効果が続き、優秀!

ブラウンシルクエキスパートプロとパナソニック光美容器光エステで10回、膝下を脱毛してみたよ。毛の変化が分かりやすいように、男性調査員の写真を掲載している。一緒に見てみよう。

ブラウンは10回照射でお手入れが楽に

ブラウンはなんと3回照射後から、毛に変化が見え始めた。 10回照射から10日たっても、毛は生えてこず、1カ月はシェービングいらずを保てたよ。

※個人の感想です。個人差があります。

パナソニックは10回照射で目立たない毛穴が増加

パナソニックは6回照射後から、効果が表れている毛とそうでない毛で、生えるスピードに顕著な変化が見られた。10回照射後10日経過した写真を、照射スタート前と比べると、毛穴が小さくなり、大分目立たなくなっているのが分かるね

※個人の感想です。個人差があります。

ブラウンもパナソニックも、毛の変化がしっかり見られるね!

そうだね。特にブラウンは、この後1カ月放置しても毛が生えてこなかったから、かなり優秀だと言えるだろう。

【使いやすさ】照射インターバル1秒以下のブラウンに軍配

使いやすさの評価ポイントは、下記の5点だ。

  1. ハンドピースの重さ
  2. ハンドピースの握り易さ
  3. 照射インターバル
  4. まぶしさ
  5. 音の大きさ

ハンドピースの重さはブラウンが113gも軽くておすすめ!

ハンドピースの重さは、ブラウンは289g、パナソニック402gと、ブラウンの方が軽くて疲れにくいね。

ハンドピースの握り易さは2種ともGOOD

ハンドピースの握り易さについては、どちらも長時間握っていても疲れないように、持ち手の部分が細くなっていてGOODだった。

全身脱毛するなら、疲れにくい設計は助かるね!

照射インターバルは、ブラウンが1秒以内と速くて優秀!!

照射インターバルについては、パナソニックがレベル1で約1.6秒間隔、レベル5で約3秒間隔だった。これでも十分に速いが、ブラウンはなんとレベル1で約0.65秒、レベル10でも約0.9秒とさらに速いんだ。照射動画でも比べてみよう。

パナソニックの連続照射動画

ブラウンの連続照射動画

本当だ!ブラウンはとってもスピーディーに照射ができるのね!これなら楽々お手入れが進みそう!

まぶしさ、音の大きさは同じ

照射の際のまぶしさについて、どちらも光が漏れると結構まぶしい。

また、音の大きさも、どちらも照射を始めると、機械の熱を発散させるためのファンが回ることで、小さい扇風機が回っているような音がするよ。ブラウンとパナソニックどちらが特別煩いということはなく、同じくらいという評価になった。

【カートリッジ】照射可能回数が40万発のブラウンの勝ち!

どちらもカートリッジ交換不要

カートリッジについて、ブラウンもパナソニックも、交換不要タイプだ。ここで比較すべきは、照射可能回数だね。

照射可能回数を比較

脱毛器照射可能回数
ブラウン・シルクエキスパートプロ5 40万発
パナソニック光美容器光エステ 30万発

ブラウンの方が10万発も照射可能回数が多いのね!

【照射面積】3種類あるパナソニックに軍配!

ブラウンも、パナソニックも、アタッチメントが交換できて、照射面積が変えられるよ。写真の上3つがパナソニック、下2つがブラウンのアタッチメントさ。

照射面積を比較

脱毛器照射面積
ブラウン・シルクエキスパートプロ5 1.5㎠/3㎠
パナソニック光美容器光エステ 8.2㎠/3.2㎠/1.82㎠

ブラウンのアタッチメントは1.5㎠と3㎠の2種類で、どちらの照射面積も狭めね。パナソニックは3種類で8.2㎠と広いものもあれば、1.82㎠と狭いものもあって良いね!

パナソニックは、ボディ用、フェイス用、デリケートゾーン用の3種類で、それぞれの照射に便利なサイズになっているよ。

パナソニックのデリケートゾーン用には、コームも付いているのね!

なお、ブラウンもパナソニックもIOラインの照射はメーカー非推奨だ。また、ブラウンは男性の顔のヒゲも照射も非推奨だから、購入の際は気を付けよう。

メーカー非推奨部位を比較

脱毛器照射面積
ブラウン・シルクエキスパートプロ5 頭皮、眉毛、目の周り、乳首、外陰部、肛門周辺。しみ、そばかす、ほくろ、刺青やアートメイクがある箇所。また男性は髭などの顔の毛は非推奨。
パナソニック光美容器光エステ 目の周り、眉まわり、唇、首、腹部(女性のみ)、外陰部。シミ、ほくろ、傷、湿疹、あざなどがある箇所、日焼けした肌。

【安心保障】どちらも1年保証で同点

脱毛器の保証は1年のものが多い。パナソニックとブラウンも同様さ。

メーカー保証を比較

脱毛器メーカー保証期間
ブラウン・シルクエキスパートプロ5 1年保証
パナソニック光美容器光エステ

【結論】総合的にはブラウンがおすすめ!ヒゲ脱毛をしたい方はパナソニックを

ブラウンシルクエキスパートプロとパナソニック光美容器光エステの違いは理解できたかな?どちらも、優秀な脱毛器だったね。どちらかというと総合的にブラウンがおすすめだが、ヒゲ脱毛をしたい方はパナソニックだね。 最後に比較表で違いをまとめておくよ。

項目パナソニックブラウン
価格 51,480円(税込) 56,800円(税込)
脱毛方法 光脱毛/IPL方式
照射面積 8.2㎠/3.2㎠/1.82㎠ 1.5㎠/3㎠
レベル調整 5段階(手動) 10段階(自動)
照射インターバル 約1.6秒間隔(レベル1)/約3秒間隔(レベル5) 約0.65秒(レベル1)/約0.9秒(レベル10)
照射可能回数 30万発 40万発
カートリッジ 交換不要(使い捨て) 交換不要(使い捨て)
連続照射
電源 交流式
重さ 本体:約402g 本体:289g
使用頻度 ボディ最初の2ヵ月:2週間に1回/以降:4~8週間に1回/顔:3日に1回 最初の4週間:1週間に1回/毛が目立たなくなってきたら:1~2ヵ月に1回
保証 1年保証
製造国 日本製 イギリス製

違いがよくわかったわ!ありがとう!