近くのお店を探す

永久脱毛とは?脱毛で後悔しない為の正しい知識

スキンケアマイスター中村由樹

「永久脱毛」の定義はご存知ですか?字面通りに解釈してしまうと後悔することも。正しい意味やデメリットもきちんと理解した上で、永久脱毛できる医療クリニックを選びましょう。


「永久脱毛」って言ったら、ムダ毛が完全に無くなって、永久に毛が生えてこないってことじゃないの?

実は、それは間違った認識なんだ。詳しく説明しよう。

永久脱毛とは?定義を解説

「永久脱毛=永久にムダ毛が生えてこない」ではない。世界的な脱毛の権威である米国電気脱毛協会(American Electrology Association)と米国FDA(Food&Drug Administration)からは以下の様に定義付けされているよ。

米国電気脱毛協会

最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の状態

米国FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)

3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(2/3)以上の毛が減っている状態

永久に毛が生えてこなくなるって意味じゃないんだ!確かに7~8割毛が生えてこなかったら十分なのかも?

永久脱毛できるのは医療レーザー脱毛とニードル脱毛

「永久脱毛」はどんな脱毛方法で可能なの?

FDA(米国食品医薬品局)が永久脱毛と認められているのは「ニードル脱毛」と「医療レーザー脱毛」だ。

医療レーザー脱毛

レーザーを肌に照射して毛の黒い色素が熱を発生します。その熱が毛根にある毛を生やす細胞を破壊することで脱毛する。一度破壊されると新たな毛は生まれません。

ニードル脱毛

毛穴から毛包に細い電極を挿入し、電気を流し毛の製造工場にダメージを与えて脱毛する方法。電気脱毛とも言う。一度処理が完了するとその毛穴から毛は生えてこなくなります。

脱毛サロンの光脱毛は永久脱毛ではないの?

厚生労働省は、エステサロンや脱毛サロンで「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」を禁止している。

※引用元:医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて|医政医発第105号

だから、脱毛サロンでは永久脱毛はできないんだよ。永久脱毛したいなら医療脱毛クリニックへ行こう。

脱毛サロンの光脱毛は減毛・抑毛

脱毛サロンなど、医師が在籍しない機関でのトラブルが多かったことから平成17年7月26日付医政発第0726005号から、脱毛サロンやエステで行うことができるのは、光を照射すること等による一時的な除毛・減毛など、医療行為に該当しない範囲の施術のみとなったんだ。

それに伴い、一般社団法人日本エステティック振興協議会の美容ライト脱毛自主基準では、「美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行われる光脱毛をいう。」と定義されているよ。

引用元:美容ライト脱毛のあり方|日本エステティック振興協議会

じゃあ脱毛サロンで脱毛しても効果はないのね?

出力パワーが医療脱毛に比べて弱く、回数が多く必要だが、自己処理がぐっと減って満足している人は多いよ。ただあくまでも「減毛・抑毛」であることを理解した上で、脱毛サロンに通うならお得な回数無制限プランがあるお店をおすすめする。コスパがよく、美肌ジェルなどを塗布してくれる場合も多いよ。

回数無制限のプランなら、脱毛サロンでも永久脱毛と似た効果が期待できるね!

Pick Up

ストラッシュ シースリー kireimo

ストラッシュ、シースリー、キレイモは回数無制限プランがあるよ。特にストラッシュシースリーはコストパフォーマンスが良くておすすめだ。

政府機関が認める医療レーザー脱毛器

永久脱毛をしたいのなら、米国のFDAや日本の厚生労働省などが認める業務用医療レーザー脱毛器を導入しているクリニックがおすすめだ。どんな機器があるのか紹介しよう。

米国FDA承認の脱毛器

「Permanent Hair Reduction(永久減毛)機器」としてFDA承認をうけたレーザー脱毛器は2種類ある。

ジェントルレーズ

種類アレキサンドライトレーザー
波長755±5nm
特徴
  • 黒くて太い毛に高い効果
  • 色黒の人・日焼けには施術できない
  • 冷却ガスでお肌を熱から保護

ライトシェア・デュエット

種類ダイオードレーザー
波長800~940nm
特徴
  • 皮膚を吸引しながらレーザーを当てる
  • 白人~黒人まで全ての肌タイプの処置可能
  • 産毛にも効果がある

導入クリニック

湘南美容クリニック リゼ

湘南美容クリニックではジェントルレーズを、リゼクリニックではライトシェアデュエットを導入しているよ。

厚生労働省から承認を得ている脱毛機器

日本の厚生労働省から医療機器として薬事承認を取得している脱毛機器も紹介しよう。

ジェントルレーズプロ

種類アレキサンドライトレーザー
波長755±5nm
特徴
  • 黒くて太い毛に高い効果
  • パルス幅が可変式で、肌質・毛質に合わせやすい
  • 冷却ガスでお肌を熱から保護
引用元:GentleLase Pro|シネロン・キャンデラ

ジェントルマックスプロ

種類アレキサンドライトレーザー、YAGレーザー
波長755nm、1,064nm
特徴
  • アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザーを照射できる
  • パルス幅が可変式なので白人~黒人まで全ての肌タイプの処置可能
  • 冷却ガスでお肌を熱から保護
引用元:GentleMax Pro|シネロン・キャンデラ

導入クリニック

レジーナクリニック アリシアクリニック

レジーナクリニックアリシアクリニックでは、薬事承認を得たジェントルレーズプロを導入している。

気になる疑問を解消!Q&A

質問に答えているにゃん太先生

永久脱毛に関する気になる疑問・よくある質問に答えていくよ。

永久脱毛しても毛は生えてくる?

永久脱毛は「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の状態」を言う為、永久脱毛した後でも毛は生えてくることがある。

永久脱毛クリームはある?

永久脱毛できる除毛クリームは存在しない。そもそも「永久脱毛」が可能なのは医療機関のみだ。

永久脱毛のデメリットは?

処置が完了した毛穴から毛が生えてくることはない。「ここの毛は残しておけば良かった」と思っても後悔しない様に、施術部位は良く考えて決めること。

まとめ

ここまでの話をまとめよう。

  1. 永久脱毛=完全に毛が生えなくなるではない
  2. 永久脱毛できるのは医療機関だけ
  3. 脱毛サロンは永久脱毛はできないので、回数無制限プランがおすすめ
  4. 米国のFDAや日本の厚生労働省の承認を得た脱毛機器のあるクリニックがおすすめ

正しい知識を身に着けて、後悔しないクリニック・サロン選びをして欲しい。みんながムダ毛の悩みから早く解放されることを祈っているよ。