近くのお店を探す

介護脱毛とは?45歳以上のVIO脱毛が増加している理由

更新日:2020/10/06/スキンケアマイスター中村由樹

「介護脱毛」をご存知ですか?近年45歳以上の女性がVIO脱毛を希望するケースが増えています。その理由の一つが「自分が介護される立場になることを考えて」という様に、介護を意識して脱毛を始めるというものです。実際介護脱毛を行っている方の声や、メリットデメリットなど詳しくお伝えします。

介護脱毛とは?

介護脱毛とは「自分が介護される立場になることを考えて、アンダーヘアなどの脱毛をする」ことで、近年増えてきているんだ。

アンダーヘアの脱毛ってことは、つまりVIO脱毛ね?

その通り。対象は下記の部位だよ。

脱毛対象範囲

Vライン デリケートゾーンの両サイドや正面の部分。蒸れが気になるという女性多数。日本では全部ツルツルにする「ハイジニーナ」よりも、逆三角や楕円型に薄く残す方が多い。
Iライン 股の間、陰部の両サイド。ムダ毛におりものや経血が付着することでにおいやかぶれが発生し易い部位。
Oライン 肛門周囲。排泄物が付着して、臭いやかぶれ、感染症の原因となり易い部位。

中高年の脱毛事情

医療脱毛専門のリゼクリニックでは45歳以上の患者さんがここ10年で23.91培と、中高年の脱毛に対する意識がかなり高くなっていることが分かるよ。

すごい増えているのね!でもみんながみんな介護脱毛でもないんでしょう?

もちろん、自分が若い頃と比べて格段に脱毛価格が安くなっていることや、マシーンの改良によってVIO脱毛の痛みも減ってきていることなども、中高年の脱毛が増えている理由だろう。一方で、「介護脱毛」を希望する人が増えていることも分かっているよ。

リゼクリニックでは2019年8月の調査で「介護に備えて≪介護脱毛≫をやりたいと思いますか?」という質問に「はい」と答えた人が全体の53.9%と、前回の2017年1月の調査おりも30.9%増加していることが分かる。

広尾プラム皮膚科のアンケート結果

広尾プラム皮膚科の調査結果を見ると、「介護脱毛を受けたいですか?」という質問に「はい」と答えたのは、30代後半から50代の女性222名中122人で54.9%もいるのね!

介護脱毛をする人が増えている理由

「介護脱毛」する人やしたい人が増えていることは分かったけど、理由は何なの?

介護する人にとって、一番大変なのが「排泄の介助」という意見が多いのが大きな要因だろう。

「排泄の介助が大変」が第1位

リゼクリニックのアンケートでも、「費用の捻出」や「仕事の両立」、「自分の時間が取れない」などの理由を抑えて「排泄の介助」が介護で大変だったことの1位という結果になっているんだ。

たしかに毛が多いと、排泄物を拭き取って清潔に保つのが大変そうね。

45歳以上で「介護脱毛」が増えている理由として、実際に自分が親の介護をする経験をした人が多い世代だからとも考えられるね。実際に下のお世話に手間取り「自分が介護を受けるときには、介護士やお嫁さんに同じ思いをさせたくない。」という思いから脱毛をスタートする人がいるそうだ。実際に介護脱毛をしている人の声を聞いてみよう。

実際に介護脱毛した人の声

今現在母の介護をしていて、下のお世話をするときに毛がある為拭き取りにくいし、衛生的にもよくないと思いました。将来的に自分が介護される立場になった際に、娘に負担をかけたくないという思いではじめました。

看護師として、今はケアをする立場で、毛はないほうが臭いも気にならず衛生的に良い為、お手入れが楽だとかんじており、自分がお世話される際に恥ずかしくない様にと、迷惑にかけないようにと始めました。

以前からデリケートゾーンの痒みなどが気になっていました。テレビで「介護脱毛」を見かけて、自分が介護されることも考え、脱毛を踏切りました。

介護する人を思い遣る気持ちから脱毛をスタートする人がいるのね。

介護脱毛するメリット・デメリット

介護脱毛つまりVIO脱毛をすると、介護する人が楽になるという点以外にも様々なメリットがあるよ。もちろんデメリットもある。詳しく説明しよう。

VIO脱毛のメリット

炎症や感染症が防げる

アンダーヘアが多いと、付着した排泄物が残ってしまい、デリケートゾーンかぶれて炎症したり、菌が繁殖したりし易くなる。毛がなければ、拭き取りしやすいからそんな心配もぐっと減るね。

臭いの軽減

アンダーヘアがある状態でのおむつは、蒸れて菌が繁殖し易い為、臭いの原因になりうる。脱毛しておけば、蒸れも軽減されるよ。

かゆみなどの不快感が減る

介護以前でも、アンダーヘアのお手入れ後は痒みや蒸れが気にならなくなるというメリットがある。特に夏場や生理の際など、かゆみや蒸れで悩んでいる女性にはぜひおすすめしたい。

VIO脱毛のデメリット

脱毛の途中で縞々になることもある

脱毛は1回では終わらず、複数回重ねる必要がある。それは、多くのサロンやクリニックで行っている脱毛方法が毛周期の「成長期」の毛にしか反応しない為なんだ。 その為、まんべんなく少しずつ毛が減るわけではなく、脱毛途中だと、まだらになったりしましまになったりすることもあるんだ。特にVラインは毛が太くて毛量が多い人が多いから、気になる人が多いんだ。

痛みを伴う率が高い

VIO周りは皮膚が薄く、毛が太くて濃い為に、他の部位に比べて痛みを感じやすいというデメリットがある。

私も「VIOは痛い」ってよく聞くよ。でも痛いのは嫌だな~

痛いのが嫌な場合は、蓄熱式の「SHR脱毛」がおすすめさ。光脱毛のIPL方式と比べると痛みが少ないよ。 また医療クリニックなら、辛ければ麻酔をしてもらえるから、それも視野に入れると良いだろう。

Vラインを全処理すると黒ずみが逆に気になる人も

デリケートゾーンは黒ずんでいる人も多く、Vラインを全処理したために逆に黒いのが目立ってしまっい恥ずかしいという人もいる。Vラインは、IラインやOラインと比べると排泄物が付きにくい場所だから、毛量を減らし、薄くするというのも手だよ。

う…。私も黒ずみ気になるかも。自分のお肌と相談して考えてみよう。

介護脱毛による肌トラブルのリスク

介護脱毛は本来、将来介護されることになった時に、炎症や感染症などのトラブルのリスクを軽減する為に行うものだが、逆に脱毛中に肌トラブルを起こすリスクもあるのだ。

脱毛はどんなに安全な方法でも、脱毛機で熱処理するものだものね。それにVIOは敏感な部分だし、リスクがあるのは当然かも。なるべくリスクを減らすにはどうしたら良いかな?

まず、クリニックやサロン脱毛するなら、きちっとリスクを説明してくれる院や店を選ぶべきだ。アレルギー反応がないかのパッチテストを勧めてくれるところも親切で良いよ。万が一の場合のドクターサポートがしっかりしているかもチェックしよう。

また、自身でできることとしては、普段の保湿ケアと、施術前のシェービングをしっかりと行うことだよ。自己処理に自信がない場合は、剃り残しがあってもお店でシェービング対応してくれるサロンを選ぶ様にしよう。

デリケートゾーンも保湿が大事なのね!これから頑張るわ!

介護脱毛でおすすめのクリニック・サロン

続いて、介護脱毛におすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックを紹介するよ。

VIO脱毛専門店のプリート

プリートは「VIO脱毛専門店」の名の通り、他にはないサービスが充実している。まず、VIOの対象範囲がとても広く、デリケートゾーン正面はボクサーパンツの範囲までお手入れ可能な他、脱毛と一緒に美白パックをしてくれるなどのケアが充実している。VIOは剃り残しがあっても、無料でシェービング対応してくれるのも嬉しいね。

VIO脱毛+美白パックお試しコース

VIO脱毛&美白パック
回数1回
料金5,000円(税抜)
カウンセリングのみ
料金無料

5,000円で脱毛と美白パックを体験できるのは嬉しい!やっぱり一回脱毛がお肌に合うのか確かめたいものね。

プリートVIO脱毛料金一覧

プレミアムハイジニーナ脱毛
広範囲VIO脱毛+VI美白美肌パック
回数総額1回辺り
3回39,900円13,300円
6回76,650円12,775円
12回123,750円10,313円
18回157,500円8,750円

SHR脱毛のストラッシュ

5年連続医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo1に輝いているストラッシュ。低温の連続照射で毛包のバルジ領域にアプローチするSHR脱毛だから、痛みが少なく、肌の負担も少ないんだ。施術後の肌荒れや火傷、肌トラブルのリスクも低い安心安全の脱毛方法だよ。

ストラッシュVIO脱毛料金一覧

料金(1箇所毎)
1回2750円
6回16,500円
12回32,010円
18回48,015円
対象範囲
Vライン/Vライン上/Vライン下/Iライン/Oライン
※価格は全て税抜きです。

永久脱毛ならリゼクリニック

医療脱毛のリゼクリニックなら、VIOも永久脱毛が可能さ。リゼでは3種類の脱毛機を使用していて、毛質や肌質、部位によって適切な機器でお手入れしてくれるよ。また、医師による診察、再診料、処置料、予約キャンセル料、剃毛料が全て0円。しかも、万が一、打ち漏れや、肌トラブルがあった場合の治療費や薬代も無料で保証してくれる安心・安全なクリニックだ。

リゼのVIO脱毛料金一覧

部位回数料金
VIOセット1回30,800円
5回92,800円
Vライン1回19,800円
5回55,800円
Iライン1回11,800円
5回36,800円
Oライン1回11,800円
5回36,800円
※価格は全て税抜きです。

まとめ

介護脱毛について理解はできたかな?将来のことを見据えてVIO脱毛をする人が増えていることが分かったね。脱毛=若い女性というイメージはもう古いようだ。気になる人は、一度サロンやクリニックへカウンセリングへ行ってみると良い。みんなが1日も早くムダ毛の悩みから解放されることを願っているよ。

スキンケアマイスターが調査しています

サロンやクリニックで脱毛する様子

当サイトでは、スキンケアマイスター(美容総合検定)の資格を有する調査員が、実際に脱毛サロンやクリニックに足を運び、施術やサービスを体験したり、疑問点を問い合わせて確認しています。