脱毛当日~前後で気を付けること。自己処理や入浴はNG?

更新日:2021/02/18/スキンケアマイスター中村由樹

脱毛サロンやクリニックなどで脱毛する当日前後にするべきことや、してはいけないことがあるのをご存知でしょうか?これは家庭用脱毛器でもしかり。きちんと準備やアフターケアに気を付けることで、お肌の仕上がりも変わってきます。正しい知識を身に着けてツルスベお肌を目指しましょう。


脱毛施術前にはいっかりシェービングでムダ毛を処理して、脱毛当日の入浴は避けた方が良いのよね?

その通り。他にも気を付けた方が良いことがあるから説明しよう。理由もきちんと理解して、忘れない様に。

脱毛前日までに気をつける事

まずは脱毛前日までに気を付けるべきことをお話ししよう。

毛抜きやワックス脱毛はNG

脱毛期間中は基本ピンセットで毛を抜いたり、ワックス脱毛はNGだ。毛の根元からダメージを与えるような自己処理は、毛の周期を変えてしまうんだ。成長期の毛にしか効果を発揮しない脱毛方法の場合、効率的に脱毛できなくなってしまうよ。また、毛のメラニン色素に反応して熱ダメージを与える脱毛方法の場合、直前に毛を抜いてしまっては、照射しに行っても無駄になってしまうからね。

じゃあ普段のムダ毛のケアはどういう方法で行えば良いの?

おすすめは電動シェーバーさ。シェーバーなら毛根を刺激することはないからね。また、カミソリはムダ毛を剃る時に力を入れて肌を傷つけがちだから、電動の方が良いんだ。フェイス用の電動シェーバーなら、根本までしっかり剃れるからおすすめさ。2,000~3,000円くらいで、家電量販店やネットで買えるよ。

フェイス用の電動シェーバーね!1本買っておこう。

施術予定日~3日前にシェービングをする

脱毛する前には、ムダ毛をしっかりシェービングするのが基本だよ。タイミングは、脱毛サロンは「2~3日前まで」、クリニックは「施術当日」にシェービングをする様にという場合が多い。それぞれ契約時に説明があるはずだから、サロン基準にあわせよう。

黒い色素に反応するタイプの脱毛方法だと、肌の上に出ている毛に反応して火傷などのリスクがあるのよね?

よく勉強しているね。また、蓄熱式などの場合でもムダ毛が残っていると、中まで光が入りにくくなってしまい、効果を得られにくくなるんだ。

そうなんだ!剃り残しが無い様に、蛍光灯の明るい場所でしっかり確認しないとね!

普段からしっかり日焼け対策をする

日焼けで肌が黒くなると、脱毛方法によっては肌トラブルのリスクが高まる為、施術を断られることがある。普段から日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり対策はしっかり行おう。

夏場は一度日焼けをしてしまうとなくなるまでに約3ヵ月、冬は約2ヵ月かかり、その期間お手入れできなくなるから気を付けて。

色黒肌でも施術がOKなSHR脱毛もあるよね?

SHR脱毛やハイパースキン脱毛は、黒い色素に反応するタイプではないから、日焼けで黒くなった肌でもお手入れは可能だ。ただ、日焼け直後の赤くほてった肌は炎症を起こしている状態だから、やっぱり施術は断られるよ。

そっか!じゃあ日中屋外に長時間出る場合は、日焼け対策をしっかりしなくちゃね!

保湿ケアで乾燥を防ぐ

脱毛と保湿は関係があるの?

もちろん。脱毛はお肌への施術なわけだから、肌の状態がよくない場合は施術を断られることがあるよ。お肌の乾燥は、肌トラブルのリスクを高めるだけでなく、施術時に痛みを感じ易くなるというデメリットもある。普段から全身の保湿ケアが大切なのさ。化粧水やボディクリームなどを塗る習慣をつけよう。

美肌には保湿が大事って言うものね!頑張る!

脱毛当日してはいけないこと

日焼け止め等の使用

脱毛当日は、お手入れ箇所に日焼け止め・制汗剤・ボディクリームなどは塗らない様にしよう。施術前に塗るジェルが浸透しにくくなったりするからね。

化粧はOK

顔の化粧はどうすれば良いの?

顔の化粧は施術前に落としてくれたり、メイク落としを貸してくれるるサロンやクリニックが殆どだから、心配いらないよ。

薬の服用

薬の成分により、脱毛時に副作用が起きる可能性はゼロではない。基本施術当日は服用はNGだと思っておこう。

毎日薬を飲まなくちゃいけない人の場合はどうすれば良いの?

薬の成分によっては脱毛しても問題ない場合もある。脱毛サロンやクリニックと契約する前に、必ずかかりつけの医師に相談しよう。自己判断はNGさ。

予防接種

予防接種1週間前後(サロン・クリニックにより異なる)は施術できないとする場合が多い。予防接種はワクチンでウイルスを入れるものだからね。体調が普段と違う状態の時に脱毛施術をすると、トラブルになりかねないわけさ。

冬は毎年会社でインフルエンザの予防接種があるから、施術の予約日を気をつけなくちゃね。

汗をかく激しい運動

激しい運動は体温を上げる為、脱毛当日は避けよう。肌の赤みやひりつき、かゆみなどを引き起こしやすくするからね。

入浴

お湯につかることで身体が温まるため、施術当日の入浴やサウナなどは避けて、シャワー浴だけにしよう。熱すぎるお湯は、身体を温めてしまうだけでなく、本来必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥のもととなるから、38度程度の温めのお湯を使うことをおすすめするよ。

飲酒

上記と同様の理由で、飲酒もNGだ。飲酒をすると体温が上がるからね。脱毛した後に食事に出かける場合も、ソフトドリンクにしておこう。

お酒を飲むと、顔が赤くなるものね!脱毛当日は我慢するわ。

脱毛の注意事項に関するQ&A

生理中でも脱毛できる?

生理中はVIOの脱毛は断られます。その他の部位は施術OKとしているサロン・クリニックが多いです。ただ、生理中は普段より肌が敏感で痛みが感じ易く、赤みがでやすいことから、他の部位の施術も見合わせるところもあります。

生理不順でなかなか先の予定が組めない人は、当日キャンセルでも回数消化扱いにならない脱毛サロンやクリニックを選ぶと良いでしょう。銀座カラーやシースリー、アリシアクリニックは施術時間前までに連絡すればOKだから安心です。

妊娠中・授乳中は脱毛できる?

妊娠中は肌トラブルが起こりやすく、全身脱毛などで長時間薄着でいたり無理な体制を取ることは母体へストレスとなるため、脱毛は断られます。休会制度を使って、脱毛はお休みしましょう。再開は授乳が終わって、生理がはじまってからです。それまではホルモンバランスが整っていないことで肌トラブルが起こりやすいため、施術は断られる場合が多いです。

アトピー肌でも脱毛できる?

アトピー肌の場合でも炎症が治まっていて、薬を使用していない期間だったら脱毛できます。しかし、肌トラブルが起きているところへの照射は断られます。またサロンによっては医師の確認が必要になる場合も。お肌に不安がある人は、お医者さんが常駐している医療脱毛クリニックへ行くことをおすすめします。

ほくろから生えている毛は脱毛できる?

ほくろはメラニン色素を生み出すメラニン細胞が変化した母斑細胞が増殖したものです。光脱毛のIPLや熱破壊式のレーザー脱毛は、黒い色素に反応するため、ほくろには保護シールを貼ったり、ライトが当たらない様に避けての照射となります。

肌が生まれつき黒いけど大丈夫?

生まれつきの色黒も、日焼け同様メラニン色素によるものです。そのため、どちらの場合も色が濃いほど脱毛の施術を断られる可能性があります。カウンセリングで見てもらうのが一番ですが、極力断られたくない場合は、メラニンの黒い色素に光が反応しないSHR脱毛ハイパースキン脱毛蓄熱式レーザー脱毛を行っているサロン・クリニックへ行きましょう。

傷跡やニキビ跡の部分は脱毛できる?

程度によりますが、基本的には傷跡の部分を避けての施術となります。ニキビ跡も色が濃いと避けられます。

タトゥーをしていても大丈夫?

タトゥーの入っている箇所は脱毛を断られます。また、その周辺箇所も脱毛をお断りする場合があります。

お手入れ前後にエステサロンにいってもいい?

お手入れ当日は控えてください。とくにフォトフェイシャルや高周波など熱を伴う施術を重ねてするのはお肌によくない為、間をあけましょう。

まとめ

脱毛の為に注意しなくちゃいけないことが結構多かったね!おさらいでまとめておくよ。

脱毛前日まで

  • 毛抜きやワックス脱毛はNG
  • 施術予定日~3日前にシェービングをする
  • 普段からしっかり日焼け対策をする
  • 保湿ケアで乾燥を防ぐ

脱毛当日

  • 日焼け止め等の使用(化粧はOK)
  • 薬の服用
  • 予防接種
  • 汗をかく激しい運動や入浴
  • 飲酒